Interact 2019に参加してきました

2019年7月2日

2019/6/29(土)にうるしませんせー主催の「うるしまカップ」こと「Interact 2019」に参加してきました。

https://interact.connpass.com/event/91059/

きっかけ

ここでいう「参加」とはスタッフ枠での登壇とルームオーナーでの参加となります。

4月のとある日
ゆいにゃん:「片倉さん、Interactで登壇しません? 」
かたくら:「はいわかりました、NSGで」
ゆいにゃん:「じゃDeep Diveで登録しておきます」
かたくら:「え?」

5月のとある日
ゆいにゃん:「片倉さん、私ルームオーナーなんですけど、やっぱ写真撮りたいんで替わってくれます?」
かたくら:「はいわかりました」

軽いノリで色々決まっていきます。元々スライド書いたり登壇するのは得意ではないのですが、これも一つの試練。超えていきます。

Azure Network Security Group(NSG)だけで1時間話すという暴挙のようにも思えますが、Azureネットワーキング周辺の話を適度に広げればいくらでも話せると思って快諾しました。

実際仕事でもIaaS案件色々やっていますし、知見もそれなりにあるのでがんばります。

実は過去にもQiitaでNSGに関する記事を書いており、私のQiitaの記事ではダントツのPVを稼いでいます。最近は自分のサイトにコンテンツ移動しましたが、以下の内容。

こちらの記事を拡充して1時間セッションでNSGの基本からTips交えてお話させていただきました。

準備

スライドですが、諸先輩方のように前日夜から始めるとか、そういう芸風は無理ですw

実は一ヶ月前に90%以上作成していました。

するとどうでしょう、毎日細かい所が気になって修正しまくり。いつまで経っても「完成」しません。フォントの大きさ変えてみたり、背景変えてみたりと本質と異なる部分の修正も日々ちょこちょことやっていて、結局パフォーマンスが悪い結果となりました。

直前での新情報

6/18にAzure BastionがPublic Previewで爆誕したので、早速使ってみてスライドに追加しました。これは良い。

また、InteractでNSGの話をするという前情報から、いつもお世話になっている @syuheiuda 氏から、NSGのプロトコルにICMPが追加されたという新情報を登壇数日前に頂いたりと、嬉しい事があったりしました。

結果、スライド作成は一ヶ月前では早すぎる事がわかりました。直前ギリはそれはそれで私にはプレッシャーなので無理ですが、2週間前くらいに完成できるくらいがいいのかなと思った。
その後は直前に情報の最新化の更新をすればいいのかなと。

当日

午前中にSGT前に集合です。
ルームオーナーなので、部屋のプロジェクタの動作確認をします。

音声再生も大丈夫そうです。安心だ。

登壇の枠は1番最初にしてもらいました。

60ページ程のスライドで時間があまるかな~と思って、デモも各種準備してきたのですが、喋りだけで1時間かかってしまいました。
デモを期待していた人もいたようなのですが、正直すまんかった。

とりあえず落ち着いてNSGについてお話できたと思います。

スライドはこれです。

さいごに

ええ、とても楽しかったです。
来年も開催あるなら参加したいと思います。
参加者の皆さん、運営の皆さん、主催のうるしませんせー、お疲れ様でした。